米の名産地の特徴

和歌山県の名産として人気の梅

和歌山県の名産には、果皮が薄くて果肉が豊富な南高梅があり、梅干しの原料として重宝されています。
紀州で梅の生産が盛んなのは、温暖でありながらも、適度に寒暖差がある気候も影響しています。
梅の果実は太陽の光をたっぷりと浴びて完熟することで、素晴らしい芳香と甘味を引き出します。
全国の梅の名産地には、戦国武将とのゆかりが深い場所が多いのは、かつては梅干しが兵糧として珍重されたためです。
和歌山県は紀州徳川家のお膝元であり、名君として人気の徳川吉宗を輩出した地域でもあります。
和歌山では暴れ川の紀の川を鎮める治水も盛んなために、梅などの農産物の栽培においても、昔から優れた技術を有してきました。
和歌山名産の梅干しを取り寄せたときには、そのまま食べるだけでなく、料理の材料として使うこともおすすめです。
果肉をペーストにして、手巻き寿司の材料として使えば、酢飯と絶妙に調和します。
梅干しには砂糖やハチミツをかければ、爽やかな甘味と酸味が特徴のデザートにもなります。
和歌山の梅干しは全国一の知名度があり、同時に品質も高いために、通販でも大人気です。
お中元などの贈答品としても喜ばれるため、一年を通して欠かせない食品となっています。

お米の名産地に共通する特徴

日本では古くから稲作が盛んですから、お米が名産の地域は全国にあります。
これらの地域には様々な共通点がありますが、まず第一に重要なのは、良い水が豊かなことです。
水を使わないで栽培する方法もありますが、水田にしたほうが味が良くなることは、陸稲と水稲の違いを知れば明瞭になります。
コシヒカリが名産として有名な新潟県は、日本海側と太平洋側の気候の境目にあり、真冬には大量の積雪があります。
大量の積雪が越後山脈の地下に浸透して、やがては伏流水となって湧きだしてきます。
この伏流水が豊富なおかげで、新潟のお米が美味しくなるわけです。
山沿いでは寒暖差も大きいですから、お米の旨味や甘味も豊富になり、食味のバランスが絶妙になります。
東北地方の場合でも、伏流水が豊かなおかげで、多くの銘柄米を生み出してきました。
名産のお米と良質な伏流水を原料にすれば、日本酒を作ることもできます。
老舗の酒蔵が多い地域を探せば、お米の名産地を見つけることもできます。
お米の品質は気候風土だけでなく、栽培農家の技術によっても左右されます。
先祖代々の土地を受け継いできた農家では、田んぼを財産として特に大切にしているため、今でも昔ながらの美味しいお米を作ることができます。

Valuable information

ネックストラップのオリジナル作成と販売。業界最大級の価格と品質。小ロット、オリジナル、高品質のノベルティー商品をお届け。

ネックストラップ オリジナル

中古トラックの高価買取・無料査定・販売や、リースはトラックランドへ!トラック専門店だからできる高価買取!

トラック 買取

中央区西中洲の焼肉「西中洲 楽久虎」。肉の味を知り、加減を知り尽くした職人が、美味なる瞬間を添えさせて頂きます。

博多 ホルモン

サポート校に通う

お見合いや婚活パーティーで素敵な出会いを。

京都の結婚相談所はこちら

電子タバコ各消耗品・初心者向けスターターキット、ニコチン入りリキッドを通販で取り扱い。オシャレに禁煙しましょう。海外で流行の各フレーバーあります!

電子タバコ リキッド

2016/8/19 更新